バーニャカウダ

液体燃料とコンロのセッティングをまかされて、
「チーズフォンデュ?」と勝手に推測していたら、正解は「バーニャカウダ」でした。

バーニャカウダとは、アンチョビとガーリックのあたたかいオイルソースに
具材をつけて食べるイタリアの地方料理。

今日の具材は、カリフラワーと皮ごとポテトとしめじ。
そのままで食べてもおいしい野菜たちを、あつあつオイルソースで
うまみとコクをプラスして、いただきま~す♪

野菜がお皿からなくなるころ、オイルソープの中で
じっくり火が通ったニンニクも実はとてもおいしい。
まみさんお手製のバジルパンにカリカリになったアンチョビと一緒にのっけて食べると絶品なのです!

◆バーニャカウダの材料

オリーブオイル
ニンニク
アンチョビ
お好みの野菜、きのこなど